読書会
読書お役立ち情報
管理人から
その他
     
管理人プロフィール


幼少の頃から本を読む時間、本のある空間が大好きでした。

本にまつわる思い出はキラキラした美しいものばかりです。

幼稚園にあがる前、母が絵本のたくさんある図書館に連れて行ってくれたこと。

私が図書館で借りて持ち帰る紙芝居のために、父が紙芝居台をつくってくれたこと。

幼稚園や小学校で先生が本の読み聞かせをしてくれたこと。

高校の美術の時間に、油絵を描きながら友達と本の話をしたこと。

大学時代、好きな男の子が貸してくれた『ノルウェイの森』をきっかけに村上春樹を読むようになったこと。

そして大人になって仕事やプライベートで困難な状況にあるとき、本を読む静かな時間や空間が自分を支えてくれています。

もし私に本を読む習慣がなかったら、これまで経験した辛いできごとは、さらに辛いできごとになっていたことでしょう。

私が本を読むスピードは決して速くありませんし、「読書家」と言えるほどの量の本を読んでもいないと思います。

私は読む「量」や「スピード」を上げるより、本を読む時間と空間の「質」を充実させたいという欲求の方が強いです。

私と同じように本を読む時間と空間の「質」を充実させたいという方もいるんじゃないだろうか、と思ってこのサイトを立ち上げました。

 <管理人略歴>

 通称umy(ユーミー)。

 メーカーに勤務する会社員。
 製品開発のために消費者にアンケートやインタ
 ビューなどをして消費者の嗜好を聴取する仕事
 をしている。

 主催する「本のお茶会」では、インタビュアー
 の経験と日本紅茶協会ティーアドバイザーの資
 格を活かし、読書会の進行役、紅茶のアドバイ
 ザーとして、参加者がリラックスして話せるお
 茶会の雰囲気をつくること、参加者の意見を公
 平に最大限に引き出すことを心がけている。
 
     
検索
読書フォーラムブログ新着情報
pagetop